ホーム>アシスティ スタッフブログ>2016年2月

2016年2月

春が近いかな?

こんんちは 松本です。

今日は変な天気です。

朝から、雨が降ったりやんだり、ちょっとだけ陽がさしたりと思ったら、

一発だけだけど、すごく大きな雷が鳴ったりで・・・・本当に不安定な天気です。

でも、一雨ごとに春が近づいてきていますね。

今日は午前中、外回りをしてきましたが、

梅の花が満開でした。

あと、一か月もしないうちに桜が咲きますね。

満開の桜の下で、カップルで手をつないで歩いてみたいですね!!

おばちゃんも桜の下で誰かとお茶のみしたいです。

3月13日にパーティーがありますから、是非参加して、カップルになって、

桜の木の下を手をつないで歩いてみてください。

花粉がぁ~

こんにちは 松本です。

いよいよ、スギ花粉の到来です。

うちの次女、三女はひどい花粉症です。

毎年、耳鼻科からお薬をもらっていましたが、今年は市販の薬で・・・・・

三女はマスクにもこだわりがあるらしく、フィッティ?じゃなくちゃ嫌だと言います。

どんなに安いドラッグストアでも、このマスクは7枚入りで280円、一日40円の計算になります。

中学生のころは、50枚入りで300円くらいのマスクを使っていたのに、高校生になると、マスクまでこだわりがでるとは思いませんでした。

まぁ、からだのことだから、お金をかけてもいいけど、マスクに色の指定は勘弁して~って感じです。

高校生になると、なにを買うにも、娘に聞いてからじゃないと買えないです・・・・・・

小さい時は何でも、「ママ~これ買っていい?」とか聞いていたのに

子どもは本当にかわいいけど、最近ちょっと生意気になってきたかな?

まぁ、それも、成長のひとつと思えば、我慢も出来ます。

末娘が成人するまで、あと4年頑張ります。

皆さんの婚活を頑張って、もしお子さんができたら、子育てを楽しんでくださいね。

なぜなんだろう?

こんにちは、松本です。

素朴な疑問です。

アシスティでは、外国人(おもに中国人)の婚活をしていますが、

私も何人かですが、中国、韓国の友達がいますが、

もちろん、礼儀もない、嘘をつく中国人はいます。

そんな人とは友達になりませんが、

ある日本人の友達が、こんなことを言っていました。

「中国は日本13倍の人口、日本人でも嘘をついたりする人がいる、日本人が1人嘘をついたとすると、中国人は13人が嘘をつくかもしれない、

もちろん、文化の違い、教育の違いで考え方も違うを思う。」

しかし、日本人同士の結婚だって、所詮、育った環境が違う他人同士が結びつきます。

だから、国籍は関係なく婚活してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私の中国人の友達は、留学生で日本に来て、10年が経ちました。

その子は永住権を取る気持ちもなく、すごく真面目に日本で働いています。

中国人男性は友達でも、食事代等は必ず男性が払うらしく、たまに、相談事とかあって、会う事がありますが、本当に礼儀正しいし、

食事代も出してくれるから、助かっています。

正直、婚活をしているお客様は中国人は・・・・・という方がいますが、

縁は国は関係ないと思います。

出逢い、婚活、お付き合いをして、お相手を見ていくことが必要だと、私は思います。

いつも、書いていることですが、人生一度きりです。まず、第一歩を踏み出してはいかがでしょうか?

私が書いていることは矛盾してるのでしょうか?

もちろん、日本人同士の結婚の方が、文化の同じ国なので、簡単なことですが、

少し、視野を広げてみる婚活も有りだと、私は思います。

 

 

 

ページ上部へ